読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬クリテ2日目&お台場クリテ

更新が遅れていた7月24日の白馬クリテ2日目と7月30日に行われたお台場クリテのレースレポートです。

 

まずは白馬クリテ2日目

1日目と同様のコースで行われました。

1日目とは違いロードレース方式

ゴールの着順で順位が決まります。

この大会では2日間の総合での順位もあったので1日目1位を取った自分は総合での優勝を狙ってました。

チームとしてエースを任され最後でしっかり結果を求められる役割を与えてもらいました!!!

 

レースは序盤からアタック合戦!

序盤からスピードが速かったが特に問題なくついていく。去年だとこのスピードで足にきてしまってたので少し成長を実感(^^)

しかし、始めの方で総合を意識しすぎて他大のアタックを自分で追うといった焦った走りをしてしまいました。

途中で伊藤さんや重田さんに「もっと落ち着いて他大に足を使わせる走りをしないと」と声をかけられもう少し集団の真ん中辺りで周りを見ながらレースをすることに。エースとしての走りはまだまだだなと実感😅

f:id:kurss7544lo485:20160801194340j:image

photo by 明治マネージャー まいさん

 

昨日と違い逃げはできず常にハイスピードで進んでいったが残り7周ほどで日体がアタック。単独でのアタックであったので最後には追いつくと思い泳がすと判断。

そのまま10秒ほどの距離を保ち残り3周のお知らせ、集団がペースアップ。私は最後に備え前から5番あたりをキープしながら前を追う。残り2周、前とは7秒に縮まったので行けると思ったがそのあと案外差が縮まらない。

ラスト1周に差し掛かり、重田さん、伊藤さんのリードにリードアウトしてもらい1位を取りにいきましたが日体の逃げはとらえられず最後のストレート。

とどけーーーと思いながらもがいたが届かず。

f:id:kurss7544lo485:20160801195252j:image

photo by 明治マネージャー まいさん

 

最後は明治にまくられ3位>_<

エースとして結果が残せず申し訳ありませんでした。総合争いをしていた選手のアタックを最後容認してしまったことが敗因。あそこは絶対についていかなければならなかった。

 

2日間の総合は2位に。

すごく悔しい結果に終わってしまったが少しずつ力がついてしたことを実感できるレースとなりました!!

 

次は湾岸クリテリウム

コースは都内にあるお台場に設置された一周800mで、スピード感が見てる人に伝わる設計になってました。

やはり都内のレースなのでお客さんが多くとても活気がある大会で走る前からワクワクしてましたねー(^^)

 

順大はクラス1に6名いて、チームで戦うことを話してスタートラインに立ちました。スタート3分前、伊藤さんがこれがクラス1で走る最後のクリテだからとチーム全員と握手を交わして、気持ちが引き締まりいよいよスタート!!

f:id:kurss7544lo485:20160802210047j:image

 

photo by 小林 誠一郎さん

 

序盤から順大は積極的にレースを進めます。1年の石原を筆頭に3年のらんどーが果敢にアタックを繰り返す。

それにより集団はペースが上がり相手チームにダメージを与えることに。コースレイアウト的に中々逃げは決まりませんが、それでも誰かがいったら集団を抑えを繰り返しレースを優位に進めようとしました!

途中石原、伊藤さん、自分と他大の4人で逃げたり

f:id:kurss7544lo485:20160802210510j:image

photo by 小林 誠一郎さん

 

ハイスピードのままレースは進むので、、やはり逃げは決まらない。

だが残り13周辺りで一回集団が緩んだので単独でアタック!!

逃げ切ることはできないと思ってだがチームのためにいこうと決め前を見て突き進む

f:id:kurss7544lo485:20160802210737j:image

photo by 小林 誠一郎さん

逃げてる時、観客が盛り上がりってたので自分も楽しんで踏んでいきました!

だか3周ほどで捕まったので残りの周回も頭にいれ集団に。

 

それから残りは他大のアタックを潰したり、仲間のアタックでは抑えたりでだいぶ足を使いました。

でも後ろにいる先輩を勝たせるための仕事。やりがいはありました。

残り周回が少なくなり集団スプリントかなと思い始めていた時、ラスト1周のジャンの手前で日体の小林さんがアタック、ラストスプリントを考えてた私は0.5秒くらい反応が遅れ、後ろから「原いけー」と声がかかって前を追いかける。後ろには仲間がいる、絶対に捕まえなければとラスト半周もがいたが200mほどしか縮まらず、ラストアタックを決めた日体の小林さんが優勝。

 

自分はゴール300mで、力尽き19位でゴール。順大が積極的に進めたレースだけに最後順大で勝ちたかったー>_<

だけど、レース後に見に来てくれた兄弟や友達に面白かった、凄く興奮したといってもらえ、ロードレースの面白さを伝えられたことは収穫です!!

f:id:kurss7544lo485:20160802211806j:image

photo by深井さん

 

インカレまで残り少なくなってきました。このチームでやってきたことをインカレで爆発させ絶対笑って終わりたい!

本当にいいチームなんだよまじで(^^)

 

暑い夏もあと少し

感謝を伝えるためにも頑張っていきます💪💪