国体→韓国遠征→JAPANカップ 怒涛の3連戦①

教育実習が終わり、一息つく暇もなく国体へ

今年、初めて国体選手に選出されて嬉しかったが、練習不足は否めない(*_*)

 

ただ、自分がやれることを全力で出すだけを考えてレースに臨もうと考えてました。

 

今年の国体は岩手

新幹線に乗り紫波町へ!!

f:id:kurss7544lo485:20161024231200j:image

 

自分はポイントレースとロードレースに出場

最初にトラックで行なわれるポイントレース

f:id:kurss7544lo485:20161024231527j:image

終盤勝負と意識してレーススタート。

最初のポイント周まではゆったり先頭交代しながらレースは進む。

最初のポイント周!

ここで先頭に出ていたので、ポイントを取ろうかな、我慢するかなと迷っていると後ろからポイントを狙う選手にまくられる。

行こうとワンテンポ遅れてかけたらポイントを取れるわけもなく、そのままの流れで逃げの集団に。すでに足はキツイ(T ^ T)

逃げも決まらず集団に追いつかれ、先頭交代を繰り返す。キツイ。キツイ。

前に出ても引けず、すぐ交代。

あとはごてごてになり、集団からもちぎれレース終了。半分くらいで降ろされ…情けない

 

敗因は最初のポイント周で迷ってしまったことが全て。ポイントレースの難しさを痛感しました。

 

だが、まだロードレースが残っているので気持ちをすぐ切り替えました。

レース後すぐにコースの試走へ!

コースは短いアップダウンと平坦。

自分好みのコースでした!!

f:id:kurss7544lo485:20161024232643j:image

 

一緒に試走した千葉代表で同部屋のドラゴン太郎さん!

なんと2015年の全日本TTチャンピョン!!

明るい性格で、話しやすく宿舎で色々話して勉強になりました。

 

ロードレースは自分の決めたことをやりきる。

そのために、日にちが1日空いていたのでしっかり体を休めることに専念。

 

ロードレース同日。1周13.4km×9 約130km

あいにくのあーめー☂☂??

 

雨だと滑りやすく、あんまり得意ではない…てか苦手で正直気が向かなかった(^_^;)

 

レーススタート5分前。

スタートラインに立つと雨が止んでた。

雨が降ってないだけまし。絶対に完走はしようと心に決めスタート。

 

スタートして5周目くらいまで、逃げが決まらずアタック合戦。自分は逃げる足がないので集団待機。たまーに逃げが決まりそうだと集団がペースアップしたりで少しきつかったが、集団についていけない程ではない。

 

レース中盤で一度逃げが形成。

そこで集団はペースダウン。しっかり補給をとり、水分補給をせっせと。

次のペースアップに備える。

 

10周を過ぎたあたりで逃げと1分差に広がったので、集団がペースアップ。コースは平坦が多かったので、集団は全員で先頭交代をしてみるみるうちに逃げとのタイム差が減ってる。

 

残り2周で逃げを捉える。

勝負はラストのスプリントだなと集団が思って、牽制。

 

すると、そこから4人が飛びます。

400m程離れても集団は追わない。これはチャンス!と思い1人でブリッジ。ここで追いつけばいい順位まで行けましたが200m程の距離に縮まったところで失速…

あと200mが縮まらない。

 

残ります3キロ。後ろの集団に飲み込まれそのままゴタゴタで集団後方でゴール。

 

あとから聞いたら、逃げた4人がそのまま逃げ切りゴール。あそこで追いつけたら勝負に絡めたのに。ただ、力がなかった。

 

完走の目標は達成したので最低限はできました。やはり教育実習での練習不足はあったものの、まずまずの走りはできたので走った価値はあったかなと思います。

 

とりあえず国体は終了!

次は韓国遠征です。しばしお待ちをm(_ _)m