読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全日本選手権が終わりました!

6月25日 全日本選手権U23 個人タイムトライアル。

結果 19位  距離 Time 15分59秒

初めて学生選手権ではない個人タイムトライアルを走りました。距離が短いので最初から全力を出しながらも、海岸のアップダウンや風向きを考えながら、帰りの5㎞でスピードアップして行こうとしました。

 

入念にアップを済ませいざスタートへ

f:id:kurss7544lo485:20160627205609j:image

photo by マネージャー

 

スタートしてスピードを上げて行きます!!思ったより風が強くなかったのでスピードをあげてこーって思うも、微妙なコーナーが見えてしまうとブルーホーンに手をかけてスピードダウン( ̄◇ ̄;)

やっぱバイクコントロールが下手くそだなーと痛感。

折り返して、スピードアップ!!

あと5分、振り絞れぇーって踏んでいきました。残り500メートルの看板付近で、子供達が「がんばれーー」って声をかけてくれて残り短いながら力がみなぎりました(笑)ありがとう子供たちよ(^з^)-☆

ゴールをしてタイムを聞いて、15分代でゴールする目標がかなったものの、往路でもっとスピードをあげられたなと思いました。

 

今回のタイムトライアルでもディスクをラバネロの高村さんからお借りしました。

心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

f:id:kurss7544lo485:20160627210926j:image

 

26日 ロードレース

朝起きて外から聞こえる風の音に嫌な予感!外を見ると案の定暴風雨(^_^;)

いつもは雨だと気持ちが落ちてしまうのですがそれではレースにならいと思い、こんな暴風雨の中でレースができることも少ないし、この中で走りきれば自信になると気持ちを高めました。

 

アップは宿で15分程。ローラーが2台しか持ち込めなかったのでしょうがない。

 

雨の中走ってスタート会場へ。

コースの最初の登りが狭いので、スタートする位置は絶対前にしたほうがいいと思ってたので前から3列にスタンバイ

f:id:kurss7544lo485:20160627220744j:image

photo by マネージャー

 

スタート1分前。学連レースと違う雰囲気。これが全日本かーといつもよりちょい緊張!

 

スタートしてすぐ登り。中盤より前の方で登りきるも、下りのスピードにビビりシュルシュルと後ろに下がってしまう。

途中路面がガタガタしてるところで、ハンドルがガンガンにゆれ、ひぇーー(ー ー;)

下りきると集団から離れてしまい海岸沿いの爆風区間へ。

離れてメンバーで踏むもスピードが上がらず、1周目を終えると集団とおさらば。2周目はほぼ1人旅。無力感で、何しに大島に来たんだかという気持ちで2周目終了でDNF。

f:id:kurss7544lo485:20160627221520j:image

photo by マネージャー

 

ただただ自分の力を出し切れず、悔しいというより燃えきらない思いでした。

 

下りさえ、集団についていければと、自転車コントロール技術の大切さを再確認しました。

 

こんな気持ちでインカレを終えたくありません。そのためにはあと2ヶ月、できる限りをしていきます。

 応援してくださった皆様、ありがとうございます。

 

レース後は宿に戻り、この広大な自然を見ながら気持ちをリセット

自然に比べれば人間なんてちっぽけだなと気取ってました(笑)

f:id:kurss7544lo485:20160627221814j:imagef:id:kurss7544lo485:20160627221821j:image

 

 

次の日は少し練習しながらエリートのレースを見てフェリーで帰りました。

 

フェリーでは去年卒業して那須ブラーゼンで走ってる西尾さんやエリートで走っていたラバネロの辻本さんと練習の話しやらくだらない話をしていい時間を過ごせました。

f:id:kurss7544lo485:20160627222306j:image

 

走りはだめだめだったけど、そこから学べることもありました!

 

5日間、長かったなーーε-(´∀`; )

しっかり疲れをとり次に向かって頑張ります!!