ブログを始めて1年になりましたー!!

どーもー!

いつもHARAブログを読んでくださってありがとうございます。この度めでたくブログを始めて1年になりました!「ブログ読んでるよ」の声をモチベーションに書いております(笑)

なので、ブログの事を話しにあげてもらうと、めっちゃ嬉しいのです😆

 

個人ロードの記事をあげようあげようとしてたらいつの間にかもう全日本の直前に😅

遅くなりましたが、個人ロードについて簡単に書きました。

 

6月11日 (日) 曇り

全日本学生個人ロード選手権

岩手県紫波町公道特設コース

141km 1周 9.4km 15周 

 

学連最後の個人ロード。去年は長野の木祖村で行われましたが、今年は岩手国体でも使ったコースを含むコースでの戦い。岩手国体で走った感じでは、逃げが出来ずらく最後は集団スプリントになるだろ〜と予想。

ただ、下り区間の道が細くメンバー次第では逃げが決まってしまうかもしれないと注意しながら走りました。

 

 

f:id:kurss7544lo485:20170623101541j:image

photo by 岡元さん

序盤、日大、京産を含む8名くらいの逃げができ有力選手が入っていたが、差が2分に開いたところで集団がペースアップ。すると徐々に差が詰まっていき、5〜6周したところで吸収。

 

中盤でも散発的な逃げができるが、2〜3周したところで吸収、を繰り返す。

自分も一度逃げが出来そうなタイミングで乗ってローテを回すが、なかなか逃げられない。

f:id:kurss7544lo485:20170623101534j:image

photo by 岡元さん

逃げを追う時にペースアップするが、そこまできつくはないので、最後はスプリントになるのかなーと思い、無駄足を使わないように走る事を心がけて終盤に。

 

ラスト京産の一人がアタック。

そこに日大がチェック入ったのが見えたが、自分はゴールスプリントに備え集団待機。

ゴールスプリント前の集団は位置どり戦争。日大がトレインを組みその番手争いが半端ない。サッカーのフィジカルコンタクト並みにバチバチ当たってくる(笑)自分は5〜6番手当たりを死守すべくラインに入ってくる選手を入れさせないように頑張る!

結局、2人の逃げが決まり勝ったのは日大の選手。

その後の集団スプリント。

ゴール前500mで細い道に入る右コーナー。さらに位置どりが激しい。曲がる直前にオーバースピードで道を大きく外れ吹っ飛んで行く選手が見えた。自分はなんとか5〜6番手でラスト300mでスプリントがかかる。ゴール前は登りなので早駆けしないようにしていたら1テンポ遅れてしまう。

そこから2〜3人まくったが集団10番でフィニッシュ。最終着順は12位。

 

まだまだ実力不足だし、展開を読み仕掛けどころで仕掛けることが出来ず、保守的な走りになってしまった。勝つためにはどこかで仕掛けなければならない事を痛感。同じ事をインカレで繰り返さないよう実力も伸ばして行きたい。

 

今日から全日本選手権が始まります。

真の日本一を決める大会。自分は日曜のエリートレースに出ます。いつも走っている学生とは違いプロがひしめく中でどれだけ走れるか、チャレンジ精神で最後まで食らいついて行きます!

 

応援よろしくお願いします🚵🏻🚵🏻

 

個人タイムトライアル!

つづきまして、日曜に行われました個人タイムトライアル。

当日、やっべーーーーほどの爆風。

テントを立てたらぶっ飛んでいくほどです(笑)

 

土曜日は前輪バトンで走りましたが、この日はさすがに50ミリハイトのボーラに。

 

アップは1時間前に始め、入念にアップとストレッチをして、スタートへ!

 

コースは30キロを1往復。

行きが爆風向かい風、帰りが追い風。

前半どれだけ突っ込めるかが勝負でしたが、いまいちあげられず、後ろから来た選手に抜かれ…少し心が折れそうに(u_u)

f:id:kurss7544lo485:20170607191621j:image

photo by 岡元さん

 

帰りはアウタートップで踏んでいく。

メーターをみたら60㎞を超えて(笑)ギアがもう一枚欲しいー。

f:id:kurss7544lo485:20170607191835j:image

f:id:kurss7544lo485:20170607191847j:image

photo by 明治 板倉

 

ゴールしてがっくし。

目標のタイムに程遠い(u_u)

やはり前半をもっと思いっきり突っ込めば良かった。

 

自分のレースが終わってダウンしていると、石原がゴール。アナウンスで暫定1位になっていると放送が入る!!!!

まじか!この後ゴールする中で石原のタイムを超えそうなのは鹿屋の一人。

ワクワクしながらその選手を待つ。

鹿屋の選手がゴール。

アナウンスで鹿屋の選手が1番時計との放送。

あー惜しかったー

石原を見てみると

f:id:kurss7544lo485:20170607192228j:image

歓喜が、いっぺん。道端にばったり(笑)

それでも学生選手権で2位はすごい!!

一緒に練習している仲間としてすごく嬉しかった!来年は優勝だな!

また、普及の部で走った2年の岡野は優勝し念願のクラス2へ。

1年間なかなか昇格できず、でも力があるからいずれと思っていたけど、かっこよく優勝して昇格するなんて!

f:id:kurss7544lo485:20170607192459j:image

後輩がメキメキ強くなって来てる!

俺も負けらんねぜ👍

 

最後に、今回のタイムトライアルではホイールを龍太郎さんと赤澤さんにお借りして走りました。またフレームは部員の春原に借りました。本当にありがとうございました。

f:id:kurss7544lo485:20170607192654j:image

 

今週には個人ロードが行われます。

そこで結果を出せるよういい準備をしていきます。引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

全日本学生チームロード!

どーもー!

5月病はどこへやら。

ぴんぴん練習に励んでいます。しかし、今日梅雨入りが発表されすこし凹んでます(笑)

 

先週の土曜、日曜に利根川河川敷で全日本学生チームロードと個人タイムトライアルが行われました。チームロードは30キロを2往復、個人TTは1往復で行われました。

f:id:kurss7544lo485:20170607173559j:image

チームロードではツールド北海道のポイントに関わる大事な大会になってます。

ただ、今年は去年と違いメンバーの力の差があるので、先頭を引く時間が勝負の分かれ目になるなと思ってました。

 

チームTTは練習でどれだけ合わせられるが鍵ですが、なかなかメンバーが揃わず、一度も練習で合わせられなかったですが言い訳はできない!

本番で合わせるしかない中で出走しました。

f:id:kurss7544lo485:20170607173623j:image

photo by 深井さん

先頭を引く時間は基本30秒で石原が2分、自分が1分で大体追い風47〜48㎞、向かい風43㎞で行こうと決めてスタートラインに。

 

1往復目、話あった通りのスピード、引く時間で進んでいきます。自分の中ではかなりゆっくりな感じがしてましたが、1往復目で大切なのは4人で帰って折返すこと。少し余裕があったので長めに引きました。石原も2分を超えて引いてくれていたので、すごく助かりました!

走ってる時は、らんどうが隊列を整えるために「もっと左よって」や自分が「このペースで」など声をかけながら回していきました。

f:id:kurss7544lo485:20170607174423j:image

photo by 写真館(仮)さん

1往復目を終えてメーターを見ると40分台で2往復へ。まぁまぁかな。もう少しあげられると思いながら、補給を取って2往復へ。

 

2往復目。長く引く中で少しペースアップ。

岡野がかなりきつそうだったが、「まだいけるぞー」と声をかけながら走っていく。

f:id:kurss7544lo485:20170607175917j:image

石原はまだいけそう。らんどうは少しきつそうだなという感じ。折返す手前で岡野は離脱しましたが、そこまですごく頑張ってくれました。

折り返してさらにペースをあげる。

追い風で51〜53㎞で進む。ラスト10キロは石原と自分の2人でほぼ引くことに。らんどうはきついながらも、ちぎれず頑張ってついて来てくれてる。

無事3人でゴール。タイムを聞いてびっくり。

1時間21分台。フィニッシュ時点では4位でしたが、後から走った2チームに抜かれて6位に。

走りながらやることはやれたという感じ。

だけど、やっぱもっと早く走れたし、去年よりも達成感はなかったのが悔しい。

来年以降、後輩にはもっといい準備をして上位を狙って欲しい。この想いを次に繋げていればいいかな!

 

 

 

 

 

 

レース前にはこれ一本! 全日本クリテリウム

どーもー

世間はゴールデンウィークが終わってしまいましたが、自分は今日も学校がなく、さらになんと今週は授業が一つもないのでさらに1週間のゴールデンウィークです(笑)

これも学生でなおかつ1〜2年でしっかり授業をとった人の特権ですね!社会人の皆様すみません。

 

前置きはさておき、更新が遅くなりましたが、4月29日にあった全日本クリテリウムに出場しました。昨年は10位だったので今年は表彰台を意識して調整してきました。

 

レースは予選20km、決勝40kmの2レースあります。

 

まずは予選。

コースは一周2kmを10周回。毎周ポイントがあります。途中に180°ターンがありインターバルがかかるので出来るだけ前にいたいところ。

毎年ポイントを取れば上がれるので、足を使わずかつ、うまくポイントに絡んで得点することが肝なので、2回目のポイント周で最終コーナー手前でかけて行った選手についていき3着で2ポイントとったのであとは後ろについてゴールするだけに。

2点だけではすこし不安でしたが、得点をとってる人がバラついてなかったので、予選はしっかり通過。

 

決勝レース

といきたいとこですが、予選が終わったあたりから雷雨暴風でレースが中断。

1時間ほど車で待機していたら、学連から放送がはいる。決勝は予選と同じ10周回、しかも180°ターンがなくなるコースということに😭😭😭自分はインターバルがかかるサバイバルレースが良かったかでがっくし。

なんだよ、2kmバンクのポイントレースかよと思いながらも気持ちを切り替えてアップ開始。

 

決勝

レーススタートからやはりハイペース。180°ターンがないから常にスピードが速い。

表彰台に行くには3回5点をとることが必須。

最初の1〜2周は様子見。ペースは速いが辛くない。3回のポイント周のラスト400mで明星の選手がアタック。そこに京産、鹿屋に続き自分がのる。最終コーナーを曲がりスプリントに。

京産、鹿屋、自分の順でポイントをとる。

京産がそのまま行こうとしてたので、自分と鹿屋の選手が追い、3人でいくことに。

f:id:kurss7544lo485:20170508192310j:image

後ろとは結構離れていたので、3人で回し次のポイントへ。この時うまく番手を考えて引けばよかったが、きつくて考えが及ばず最終コーナーあたりで先頭に。あっ出ちゃった。

コーナーを突っ込んでいくしかないと思って、ギリギリでコーナーを曲がってスプリントをかけたが、まくられ3着。

f:id:kurss7544lo485:20170508193027j:image

 

集団が来ていたので、そのまま集団に。

そこから6〜8周回まで回復にあてる。

9周目、もう一回行こうと思ったが、もう一周回復にあて、ラストに勝負をかけることを決意。9周目のポイント後前に上がっていったが、9周目のポイントをとった日大の選手が2人でラスト周を爆走。自分が追いはじめた時には200m程離れてしまい、そのまま日大がゴールポイントを獲得。自分は8着ゴール。

獲得ポイント4点で9位。

 

去年に比べたら、スピードが付いてきて、今回のスピードレースでもポイントに絡めたが、3人で逃げた周で5点を取れなかったところが最大のミス。うまくやれば5点取れる足はあった。

この反省を次のレースに活かしていきたい。

 

ところで、題名に「レース前にはこれ一本」と書いたのにまだ何も触れていなかった。

 

レース前、選手によってはエナジードリンク(翼が生えるやつ)を飲む人やゼリーだったりをとる選手が多いと思います。自分も高校の頃から、試合前にはエナジードリンクを飲んで試合に臨んでいました。飲むとシャキッとするので!

だけど今は違うものを飲んでます。

それは…

f:id:kurss7544lo485:20170508200113j:image

 

甘酒!!! 

甘酒には良質なブドウ糖、ビタミン類、アミノ酸類が豊富に含まれていて、飲む点滴とも呼ばれます!

効果は、夏バテ予防。疲労軽減。

なぜ、私が甘酒を飲みはじめたかというと、高校の頃から脚がつりやすく、調べたら体内水分量が減ると足がつることを知りました。エナジードリンクにはカフェインがたっぷり含まれていて、確かに飲んだらシャキッとしますが、カフェインには利尿作用があり、体内水分量が減ってしまうのです。そこで他に何かないかとかんがえていたら、お世話になっている管理栄養士の人から甘酒がええよと勧められたので飲みはじめました!!

そうしたら、足がつることも減りレースに集中することが出来ました!! 

順大のトライアスロンの人にも勧めたら試してくれて、めっちゃ良かったと感想をもらいました。

これから暑さがきつくなり、バテやすくなる季節!是非、甘酒を試してみて下さいな👍

 

 

RCS第1戦 菜の花クリテリウム

どうもー!!

最近ちくわの良さにハマり、ちくわをくわえながら練習に励んでいます!

何がいいかって、タンパク質が豊富に含まれていて、脂肪が少ない!!

セブンイレブンで売っている100円で5本入りのちくわは、プロテイン1杯分のタンパク質が含まれてます。5本食べると、食べた感があっていい補食ですね🍢🍢

 

さてさて話題はそれましたが、4月15日、16日に出場したRCS第1戦菜の花クリテリウムに出場しました。

 

今回のレースはRCSシリーズの初戦だったので、結果を出すことを念頭にレースに挑みました。
1日目は普通のクリテリウム
足の調子は良くなかったので無駄足を使わず行ける時に行くことを意識してスタート。
スタートして各大学の選手がアタックをする中、集団中ほどで様子見。すると、日体大の岡部選手と石原がするするっと抜け出し300メールくらい離れた時、明治の野本選手が単独で追いかける。
あっこれ決まるかもと思って追いかけたが、テンポが遅れ野本選手が逃げに合流し3人になってしまい、そこから差が開き自分は集団に。
そこからは、逃げに順大の選手がいるので集団で脚をため、逃げを捉えた時に備えましたが、逃げが決まりラストのスプリントへ。

f:id:kurss7544lo485:20170417212815j:image

Photo by 清水


レース前にイメージしていた通りに走れたので、翌日につながるレースができたと思います。

 

2日目
ポイント形式のクリテリウム
アップしている時、昨日よりは足が回る事を確認。
スタートし、レースを日体大が完全にコントロール
岡部選手を勝たせる動きに野本選手や石原は中々逃げを決めれない。
自分は1度逃げを試みるが、足は相変わらずなく集団復帰。
岡部選手が連続でポイントを取る中、足を休めて後半勝負にかける。
周りを見ると結構疲れてそうだったので、後半2回連続でポイントを取りに行き10ポイント獲得。f:id:kurss7544lo485:20170417212909j:image

f:id:kurss7544lo485:20170417212915j:image

Photo by 清水
そこから、蠣崎と石原に声をかけアシストしてもらうことに。
2回のポイント周回を見送り、次のポイント周回で2人が完璧なリードアウトをしてくれたおかげで5ポイント獲得。あとは、ラストのポイントを取れば勝てる。

f:id:kurss7544lo485:20170417212937j:image

Photo by 清水
最終ポイント周回に入る前に順大トレインを組みポイント周回へ。
コース取りが厳しくなる中、2人は完璧にラインを作り最終コーナーへ。ただ、自分のうちから選手が割り込もうとしてたので、少しインに入りいつも通りスプリントをかけようとしたが、ペダルをかいてしまいうまくスプリントできず3着ゴール。

f:id:kurss7544lo485:20170417212953j:image

Photo by 清水
1位を取った野本選手に逆転され2位。本当に申し訳ない。完璧なアシストであったのに、自分のミスで勝ち切れなかった。

f:id:kurss7544lo485:20170417213013j:image

Photo by 清水

冬場の練習の成果もあり、初戦で結果を出せたことは一つ大きな成果だと感じてます。これからインカレに向け練習し調子を上げて行きたいと思います。

シーズンイン チャレンジロード

新学期が始まり、学連最後の年かと、しみじみしている今日この頃で(笑)

久しぶりの投稿になりました!

 

4月9日 チャレンジロード

カテゴリー A-E CSC5キロサーキット

70km (14周) 結果DNF

 

今年からエリートカテゴリーで走るようになり、自分がどこまで通用するのかを試すレースにしようと出走しました。

チャレンジは毎年ペースが速く、エリートカテゴリーはさらに速い!!!

アンダーならペースが上がっても少し落ち着くところで回復することができるが、エリートは中々ペースが落ちない。

ただ、4周までのペースアップはきついながらついていけた。冬場にいつもより体幹トレーニングをしていたので、シッティングで登る手応えがあった。

5周目に入り集団は30人程に絞られた。ホームストレートを超え登りで少し落ち着く。

そこから下って集峰定へ。

そこで愛三の選手がアタック、シマノやブリッツェンの有力4人程がまえに。

これ決まるやつだ!と思いこれについていけなければ勝てないと感じたので、全力で踏んだけど離れていく。これがプロか…と、やはり力の差を痛感。そこで力を使いすぎ、回復できずメイン集団についたが離れてしまいそこでレース終了。

 

そのあと、4人のアタックしたメンバーが勝ち逃げになった。

勝負の分け目まではついていけて、そこで自分のレベルを確かめられたことは今回の収穫。

今月は全日本学生クリテがあるので、今週はさほどテーパリングせずレースに臨んだので、足は重くきつかったが、それにしてもまだまだ力が足りない。しっかり計画的な練習を継続するしかない。

積み重ねを大切に、インカレで笑って終われるように頑張ります!!!

タイ合宿7.8.9日からの帰国!

本日日本に帰って来ましたー!!

日本に帰るまでに少しやらかしてごたごたがあったけど(ごたごたは恥ずかしいので秘密)無事帰国です!やっぱくそさみー☃️

 

話は合宿7日目

この日は前日に決めていたコースを少し変更!萩原さんの強い希望により裏プチを登り万頭屋さんへ!!13キロくらいの登り。しかも登り始めは激坂。ぜーはーぜーはーしながらも前日がオフ日だったので案外登れた!!

f:id:kurss7544lo485:20170212211248j:image

これが万頭!肉まんの肉なしバージョン(笑)

これが意外に美味しい。

万頭食べて、下り最後はペーサーをやって終了

総距離185㎞

 

8日目

道を間違えてショートカットしてしまい20キロくらい減った。ほとんど平坦基調だけど、最後はアップダウンをレース走した。足はいっぱいながらも少しずつ調子が出て来て、なんとかついて行けた。最後はお決まりのペーサー。

この日は短め160㎞

 

9日目 練習最終日

この日はドイチャンを目指しひた走る。

走る前に、ドイチャンはやばいってみんな言ってたからワクワク!

f:id:kurss7544lo485:20170212211835j:image

川を渡りドイチャンスタート。案の定やばかった。8キロの登り。激坂10連ちゃん(以上に感じた)1番軽いギアで登っても止まるかと思うくらい激坂。こんなの体験したことないーって思いながらも行けることまで石原についていった。

f:id:kurss7544lo485:20170212212021j:image

残り1キロくらいで力はてノロノロ登り、下って帰路に。最終日だから残り20キロ順大3人で逃げろーってなって3人でレッツゴー。

残り10㎞すぎたくらいでペーサーにつかまりラストペーサーやって終了

総距離200㎞

 

振り返ると、本当にこいーーー合宿で得るものが多く今後の練習にも生かしていきたいです!

 

タイは走りやすくて、人もみんなあったかくて最高な合宿でした♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪